1. home
  2. ANIME PICT
  3. 消えたおでんとPainter

消えたおでんとPainter

今更マクロスF 23話からの落書き。
「ナニコレ?ナニコレ?あらやだ!おいしいじゃない、アルトのくせに!」みたいな感じ。
しっかしシェリル描く度顔が変わる…
oden.jpg
23話で作ってるのおでんだとおもったけど食卓にはのってない…なぜに?
ってことで描いてみた。

おでんといえば「チビ太のおでん、チビ太のおでん、チビ太のおでんは○K~♪」
ってことでチビ太のおでんにしてみたけど、
本家が△=こんにゃく○=がんもどき□=なると巻と知ってびっくり。
なると巻きをおでんで食べたことはないなぁ。
調べるとおでんの具って地域色が強くでてて面白い。
ちくわぶも名前は聞くけどどういうものか知らなかったのでググったらちくわっぽいギザギザの形した麩だった!
関東出身なのに知らなかったよ!
ちょっと食べてみたいけどここでは入手困難…
ギザギザの生麩は売ってるからそれを丸くすれば似たような感じになる?
ちょっと機会があったら試してみたい。

変わって絵の話。
今まで気になってたけどよくわからないので放置してたPainerの色調問題を日曜日に色々調べてみました。

photoshopでベース作る→painterで色塗り→photoshopで調整→web用保存/印刷用はCMYK保存
ってなかんじの流れの時にアプリ移る度に色が変わりまくりなんですよ。
ちなみにこんな感じで色変わります↓(緑色部分が分かりやすいかと
iro.jpg
肌色塗りが好きなのに肌は絶対色変わるのが更にむかつくw

一応印刷も視野にいれなくちゃいけなくなったんで
同人誌印刷品質向上計画forデジタルコミッカーズという本を見て
Photoshopの方のカラー設定は印刷向けの環境にしてたんですがpainterは構ってなかったのが原因っぽい?ということで
painterのKodak色補正で作業用スペースを同じAdobe RGB 1998にしてみたら大体同じ色に近づきました~!

でもCMYKモードにした時の変化は仕様なんで印刷にでる色見本で塗るとかするべきなんですよね…
自分の塗り方変えねばならないのがちとネック…

解除
<<
>>